【仕事と勉強を両立させる】アンミュージックスクールがお勧め

入る前に情報収集を

ピアノ

一番大切なのは相性

ピアノ教室に通いたい理由は、みなさん様々だと思います。単純に上手くなりたい、好きな曲を弾けるようになりたい、プロになりたいなど、動機は人によって違います。会ったばかりの先生と話すのは緊張するでしょうが、最初にきちんと自分の希望を伝えておくことが大事です。趣味なのか、音大を目指しているのか、それによって先生の教え方も変わってきます。こちらから言わないと、先生もどの程度で教えて良いのかわかりません。たとえ高すぎる目標であったとしても、必ず先生に伝えましょう。そうでないとレッスンが進むごとに行き違いを生じ、時間が経つほど言いづらくなってしまいます。ピアノ教室は、大手か個人かに分かれます。大手の良い所は、カリキュラムがしっかりしていて、料金形態もきちんと決まっている所です。個人の教室だと、先生の考えによりかなり違ってきます。自分が気に入れば、大手でも個人でも問題はありません。重要なのは先生との相性です。自分にとって教え方がわかりやすいか、信頼して付いて行こうという気になるか、それに尽きます。最初はそれほどピアノに熱意がなくても、先生が好きであれば練習やレッスンが楽しく感じられ、予想外に上達することもあります。また、ピアノ教室を続けるにはお金もかかります。年間にかかる費用を確認しておくことも大切です。月々のレッスン代以外にも、発表会や教本代、寒冷地なら冬は暖房費が上乗せされる場合があります。それらを全て総合して、自分に合うピアノ教室を見つけましょう。